貯金箱

売りアパートで賃貸経営をやってみよう|魅力満載なアパート経営術

賃貸と業者活用

マンション

賃貸経営においては、空室を発生させないことが重要な要素になっている。その為の工夫として、一括借り上げの活用がある。また、賃貸経営では収益の高さや業者によるサポートの充実などにより人気が高くなっている。

Read More...

車を停める場所の問題

駐車場

駐車場を設置する場合には、相応のコストがかかります。しかし立地によっては、そのコストを回収するのが難しいこともあります。その場合に有効なのが、時間貸しができるコインパーキングです。コインパーキングは契約企業が管理してくれるので、オーナーがやらなくてはいけない不動産管理の負担が減るメリットがあります。

Read More...

サラリーマンだからできる

アパート

多くの投資方法の中で、最もサラリーマンの方に適しているのがアパート経営です。安定した収益、融資の受けやすさ、副業で行える3つの特徴により、多くのサラリーマンの方がアパート経営を始めています。アパート経営を成功させるためには、3つのことに注意をすることが重要です。

Read More...

賃貸経営はここから始動

集合住宅

購入してすぐに開業できる

現代のように金利が低い状態が長期にわたって続くと注目が集まってくるのが、不動産投資です。中でも賃貸住宅の経営は低金利下において一般の金融商品に比べて高い利回りが期待できるうえ、借入金利が低いために資金調達も比較的容易なので人気があります。ただ、そうは言っても何もないところからいきなり賃貸経営を始めるのはなかなか大変です。用地の取得から建物の設計・施工そして入居者の募集・審査とやらなければならないことはたくさんあります。そんな中、比較的低リスクで手軽に始められる賃貸経営の手法があります。それが、売りアパートの活用です。中には新規に建築するよりもはるかに優良な物件もあり、今後需要が伸びていくものと考えられています。

金利面でも魅力大

売りアパートとはその名のとおりすでにアパートとして建築済の不動産を購入し、賃貸経営に利用できる物件のことです。まれに新築も存在しますが、多くは中古物件です。売りアパートは賃貸経営の経験が少ない人を中心に人気があります。というのも多くの売りアパートはすでに賃貸物件としての実績を有したものなので、安定した需要が見込めるからです。中には満室物件がオーナーチェンジのために売り出されることもあり、入居者募集の手間を省くことさえ可能です。また、売りアパートには取得してから収益を得るまでの期間が短くて済むという利点もあります。更地の状態から新たにアパートを建てるのと異なり工事期間が不要なため、ローン利用者にとっては金利の節約になります。

Copyright ©2016 売りアパートで賃貸経営をやってみよう|魅力満載なアパート経営術 All Rights Reserved.