集合住宅

売りアパートで賃貸経営をやってみよう|魅力満載なアパート経営術

サラリーマンだからできる

アパート

サラリーマンに適した投資

アパート経営を始めるサラリーマンの方が増えています。多くの投資方法の中で、最もサラリーマンに適しているのがアパート経営です。安定した収益を見込むことができる、金融機関から融資を受けやすい、本業を疎かにすることなく投資を行えることが、サラリーマンにアパート経営が適している理由です。アパート経営では、家賃収入から収益が生まれます。株式投資と比較すると非常に安定しており、計画的に資産を築くことが可能です。また、給与所得者であるサラリーマンの方は、金融機関から融資を受けやすい立場にあります。アパート経営をしたくとも融資を受けられない方がいることを考えると、非常に有利な立場にいます。物件や入居者の管理は管理会社に任せることができるため、本業が疎かにならないことも魅力です。

成功するための3ポイント

サラリーマンの方に非常に適したアパート経営を成功させるためには、3つのことに注意をすることが重要です。1つ目の注意点が、物件の立地です。現在の日本では、都心回帰の流れが強まっています。そのため、最寄り駅から徒歩10分以内であることが、アパート経営を成功させる重要な要素になりつつあります。都心へ交通の便の良い駅から徒歩7〜10分以内の物件を所有することで、安定したアパート経営が可能です。2つ目の注意点が、管理会社を選別することです。入居者募集や斡旋、対応をする管理会社は、空室率を抑える重要な役割を担っています。契約する管理会社によって空室率が高くなるリスクがあるため、厳しい目で選別するようにしましょう。3つ目の注意点が、有利な金利で借入を行うことです。わずかな金利の差が、長期間では大きな金利負担の差となって表れます。複数の金融機関を比較し、最も有利に借入ができる努力を行うことが重要です。

Copyright ©2016 売りアパートで賃貸経営をやってみよう|魅力満載なアパート経営術 All Rights Reserved.